令和元年度 岩津高校 トピックス
 平成30年度TOPICS 
 平成29年度TOPICS 

■ 令和2年3月22日(日) 高校生和食料理コンテスト2020 本選出場
タイトル  「日本めぐり弁当」
調理国際科2年生が、コンテストに応募し、みごと本選に選出されました。
東京オリンピックをイメージした弁当です。
22日の本選は、残念ながら、感染症拡大防止のため中止となりました。

 主催   東京すし和食調理専門学校
 
■ 令和2年2月29日(土) tfacデザインアワード2020大賞受賞
生活デザイン科2年生が、デザインコンテストに応募し、みごと大賞を受賞しました。
大賞作品は、応募した全身のデザイン画をもとに、専門学校のスタッフが忠実に制作してくれました。

 主催      東京服飾専門学校
 コンテスト名  Design Award 2020
 テーマ     「ボダニカル(植物)」 
 
■ 令和2年2月16日(日)
   インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2020で入賞しました。
レシピ名  「春一番」
調理国際科2年生が、インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2020で入選しました。
応募作品1,134件の中から書類選考を経て、12名の決勝大会に出場しました。

 主催   一般社団法人日本即席食品工業協会
 
■ 令和2年2月7日(金)
生活デザイン科のステージ発表 調理国際科の実演 生活デザイン科の作品展示
 
■ 令和元年12月6日(金) 家庭クラブ料理講習会(高大連携事業)を実施しました。
愛知学泉短期大学の学生2名と教授に来校を願い、家庭クラブの料理講習会を行いました。
本校からは12名の生徒が参加、学生との交流を図りながら、ロールケーキを作製しました。
 
■ 令和元年12月9日(月) CBCテレビで放映されました。



11月6日(水)に、調理国際科2年生の授業風景が
取材され、9日(月)の夕方、CBCテレビ番組
「チャント!」のコーナー「学校に向井ます」で
放映されました。






 
■ 令和元年11月28日(木)〜30日(土) 第2学年が修学旅行に行ってきました。
平和教育を目的とした、沖縄への修学旅行を無事に終えることができました。
2日目は、マリンスポーツなどの体験学習を行いました。
3日目は、首里城を訪れました。火災消失後1か月になりますが、早期復興を願ってきました。


11/30 守礼門前で、NHKの取材を受け、
夜の NEWS 7 などで放映されました。

 
■ 令和元年11月14日(木) 中日スポーツに取り上げられました。
11/1 中日スポーツ 掲載記事
元中日ドラゴンズの捕手、木俣達彦氏が岩津高校野球部の特別コーチを務めています。
 
■ 令和元年10月31日(木) 自分の地域向け「岩高ランチ」を開催しました。
11/1 東海愛知新聞 掲載
5年ぶりに、「岩高ランチ」を開催しました。調理は調理国際科3年生が担当し、チケット25食分は事前販売
初日に完売しました。今回のメイン料理は、ビーフストロガノフです。
 
■ 令和元年10月30日(水) 八丁味噌料理対決を行いました。
10/31 中日新聞 掲載 優勝作品「味噌だる食べちゃお〜!!!」
調理国際科1年生が恒例で行っている八丁味噌料理対決。2人組で考えたレシピで調理し、八丁味噌メーカーや
市観光協会の関係者、職員が審査をしました。
 
■ 令和元年10月27日(日) 「全国高校生クッキングコンテスト」に出場しました。
10/24 中日新聞掲載 10/24 東海愛知新聞掲載
全国産業教育フェスタが新潟市で開かれます。全国68チームの中から8チームが選ばれ、50分間で料理を
完成させます。大会テーマは、「外国からのお客様のためのランチ」。二人で考案したメニューで臨みます。
 
■ 令和元年10月19日(土)中学生体験入学を行いました。

  市内外の中学生448名と保護者86名を迎え、
 中学生体験入学を行いました。
  普通科は模擬授業、調理国際科は実習見学、
 生活デザイン科はプチファッションショーと、
 各学科の特色を出した体験入学になりました。
 
■ 令和元年10月10日(木)
   愛知学泉大学・愛知学泉短期大学と高大教育連携協定を結びました。
 
 平成23年より、愛知学泉短期大学食物栄養学科と本校調理国際科は、栄養学の実習体験授業を
実施しています。今回の提携で大学と高校の関係をさらに深め、教員を目指す大学生をサポートする
体制づくりや、高校生のキャリア教育の機会を作り上げていく予定です。
 
■ 夏休みも、学び続ける岩高生

    専門学科の生徒は、夏休みを利用して企業見学や実習に参加しています
    活動の詳細は、「§学科からのお知らせ」をご覧ください。
 
◆8月5日(月) 調理国際科1年 現場見学
 金山にあるホテルグランコート名古屋の現場見学会を行いました。和洋中それぞれのレストランの
調理場や会食会場を直接見学したり、料理長やそこで働く卒業生の話を聞くことで、調理師の仕事に
ついての理解を深めました。
 
◆8月6日(火) 生活デザイン科1年 校外学習
ミツカンミュージアム 有松絞り会館(絞り染め体験)
 衣と食に関する資料館や工場を見学・体験することによって、日本の伝統工芸や産業に関する知識と
技能を高める機会になりました。
 
◆8月上旬 調理国際科2年 校外学習


 日本料理店、ホテル、福祉施設など12の
事業所に分かれて4日間の校外実習を行い
ました。
 早くから現場を知り、目的意識を持たせる
ためのキャリア教育を推進しています。
  
◆8月28日(水) 調理国際科2年 高大連携事業


     高大連携事業の一環として愛知学泉大学
    において授業を行いました。
     デンプンの調理性とデンプンの消化実験の
    様子です。
     夏休み中に行われる調理国際科の「栄養」
    と「食品」の授業です。
 
◆8月29日(木) 生活デザイン科2年 テーブルマナー講習


 料理、食器、テーブルコーディネイト、サービス
方法等の専門的知識を深めまし。た
 
■ 令和元年7月28日(日)〜8月6日(火)
    愛知県教育委員会 専門高校生海外インターンシッププロジェクト
   グローバルフードビジネスコースに応募した生活デザイン科2年生が、参加5名の一人に選ばれました。
   昨年に引き続き、2年連続の派遣となりました。
 この企画は、専門学科で学ぶ高校生を対象にしたもので、海外でのインターンシップと現地高校生との
交流活動等を体験することで、主体的かつ積極的に異文化に接する態度を育成するとともに、広い視野に
立ったグローバル人材の育成を図るものです。

・派遣都市  バンコク
・研修内容  研修訪問(企業、農園等)  歴史文化学習  異文化体験
         現地高校生との交流活動  成果発表会
金融についての説明会 イオンタイランドの店内見学
 
タイの学生と折り紙交流会 アユタカ遺跡の見学
  
■ 令和元年7月14日(日)
     NDK Fresh Contest 2019 デザイン画部門で準グランプリ。
今年のテーマ
 「さあ、2020!日本の伝統美」

 デザイン画部門 準グランプリ
 作品名: 「two color world



 生活デザイン科3年生の作品が、デザイン画部門で
準グランプリに輝きました。応募総数151点、前入選作品
21点のうち、7点(準グランプリを含む)が岩津高校の
作品です。日本の伝統的な柄や折り紙、浮世絵などから
デザインした作品が入選しました。

 「NDKフレッシュコンテスト」は、高校生・大学生など
学生を対象にしてNDCが40年以上続けてきた伝統のある
コンテストをNDK愛知支部が引き継いで行っているもので、
2011年より実施し、今年で9年目を迎えます。
 ※NDKについて
  「日本デザイン文化協会」の略称で、銀座に事務局を設けスタートした文部科学省認可の社団法人(非営利事業団体)。理事長は、森英恵。
 
■ 令和元年6月9日(日) 小学生料理教室を行いました。
岩津小学校の5,6年生29名を招いて料理教室を行いました。調理国際科の2,3年生が講師になり、
生地の練り方からはじめて思い思いに焼き上げました。
 
■ 令和元年5月30日(木) バレーボール大会を行いました。
バレーボール大会を行いました。午前は学年リーグ戦、午後は学年を超えたトーナメント戦
を行い優勝を争いました。3年生優勝チームと教員団の対戦も行われました。
 
■ 令和元年5月23日(木) フランス人講師による調理実演を行いました。
調理国際科2・3年生の生徒を対象に、フランス人講師を招き調理実演会を行いました。
講師はエール辻フランス校のパスカル・コアール先生です。フランス語で行われた授業に
大きな刺激を受けました
 
■ 平成31年3 月21日(木)〜5月6日(月)
  岡崎公園内「RUNE CAFE OKAZAKI」に生徒考案のパフェ登場。
内藤ルネ氏の作品をモチーフとしたカフェが、岡崎公園内に期間限定で開設されています。
調理国際科生徒が考案した「KAWAIIイチゴティラミスパフェ」が好評です。
 
平成31年4月6日(金) 平成31年度 入学式
普通科87名、
調理国際科40名、
生活デザイン科67名、
計194名の入学生を迎えました。

本サイトに記載されている写真、画像、テキスト等の無断転載を禁じます