岩津高校 学校概要

■ 学校長あいさつ

 岩津高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。岩津高校は創立86年を経た歴史ある学校で、卒業生の総数は2万人に届こうとしています。校訓の「至誠」を備えた生徒を育てるため、合言葉は「スマイル」で明るく、元気に取り組みます。

 本校は1学年に、普通科が3クラス(2・3年)2クラス(1年)、調理国際科が1クラス、生活デザイン科が2クラスという、普通科と専門学科の両方を備えた総合的な学校です。
 「普通科」では、少人数での授業を積極的に展開しています。一人ひとりの力が大きく伸びるように、丁寧でわかりやすい学習指導をしています。その成果として、国公立大学合格が5年間続いています。
 「調理国際科」では、調理のスペシャリストを目指して専門的な知識と技術を身につけています。高校卒業と同時に調理師の免許が取得できるのは、愛知県の公立高校では岩津高校だけです。授業では、調理のプロによる実技指導や、大学の先生による講義もあります。
 「生活デザイン科」は、被服製作検定・食物調理検定・色彩検定・文書デザイン検定・情報処理検定・プレゼンテーション作成検定等、多くの資格を取得できるのが強みです。3年生でファッションデザインコース・フードデザインコース・生活教養コースという専門コースに進みます。

 その専門学科の学びの深さを示す卒業発表会は大変見応えがあります。中学校の生徒さんや先生方にも公開していますので、ぜひお越しください。今年度は令和4年2月5日(土)に本校で開催予定です。冬になりましたら、このホームページでもご案内をいたします。

 本校の教育目標として「社会に貢献する人間の育成」を掲げ、素敵なあいさつができる人、自分を律して人に優しくできる人、周りから信頼される人に育ってほしいと願っています。整った環境と落ち着いた雰囲気の中、すばらしい生徒たちが集っています。コロナ禍の中、様々な制限はありますが、部活動や学校行事、ボランティア活動に加え、各種コンクールへの参加、地域との交流活動など、生徒は多彩で充実した高校生活を送っています。
 また、本校は、同じ岡崎市内にある愛知学泉大学・短期大学と教育協定を締結しています。愛知学泉大学・短大との交流は今後も深めていきます。

 最後になりますが、今後も皆さまから信頼される学校であり続けるよう、教職員が一丸となって取り組みます。どうぞ引き続き、岩津高校へのご支援をよろしくお願いします。

令和3年4月  愛知県立岩津高等学校長  山畑真樹
               

■ 校訓「至誠」

 「至誠」とは「人間としての真心」であり、すべての行動の基本原理です。
 これは、内に向かっては自己を高める克己心となり、外に向かっては、他人に対する深い思いやりの心となります。
 本校では、校訓「至誠」のもと、深い思いやりを持ち、生きる力を身に付け、創造性に富んだ人間性の育成を図ります。

■ 教育目標

 社会に貢献する人間の育成
 規律ある学校生活を通して規範意識・社会性を育むとともに、社会の一員として自律的に行動でき、 社会に貢献できる人間の育成を目指します。

■ 目指す学校像

 誇りの持てる学校、地域から信頼される学校
 生徒の自己肯定感と、学校への帰属意識を積極的に育成するとともに、3学科体制の特色を生かし、 地域に信頼される学校づくりを目指します。

■ 制服・校章・校歌

制服

   校歌

 1 世紀の朝の明けゆけば
   平和を象徴す茜雲
   村積山を仰ぎつつ
   至誠に啓く道ひとつ
   理想は高し我が学園

 2 豊かにみのる西三に
   文化の光いまのぼる
   新日本を背負はむと
   若人われらきそひ立つ
   希望ははるか我が学園

 3 桃李の丘に我が立てば
   自由の風は吹きわたる
   広野をわけて流れゆく
   矢作の水はとこしへに
   歴史にかをる我が学園

 4 山美しく 水清く
   世界につづく空の青
   平和の鳥と天馳ける
   時こそいたれいざ行かむ
   誇も楽し我が学園
 
校章
 昭和61年男子の入学を機に
「梅の花にペン先」の校章が
デザインされました。

■ 交通・周辺地図


  ◆電車・バスでのアクセス

   東岡崎駅(名鉄 名古屋本線)

    ↓名鉄バス「奥殿陣屋」行 または「足助」行

   「東蔵前」バス停 下車

   東へ徒歩500m。


  ◆車でのアクセス

   国道1号線から国道248号線を北へ約15分、

   「西蔵前町2丁目」交差点を東へ約650M。


本サイトに記載されている写真、画像、テキスト等の無断転載を禁じます