教育方針

校訓「至誠」

「至誠」とは「人間としての真心」であり、すべての行動の基本原理です。これは、内に向かっては自己を高める克己心となり、外に向かっては、他人に対する深い思いやりの心となります。本校では、校訓「至誠」のもと、深い思いやりを持ち、生きる力を身に付け、創造性に富んだ人間性の育成を図ります。

教育目標

「社会に貢献する人間の育成」

規律ある学校生活を通して規範意識・社会性を育むとともに、社会の一員として自律的に行動でき、 社会に貢献できる人間の育成を目指します。

目指す学校像

「誇りの持てる学校、地域から信頼される学校」

生徒の自己肯定感と、学校への帰属意識を積極的に育成するとともに、3学科体制の特色を生かし、 地域に信頼される学校づくりを目指します。

三つの方針(スクールポリシー)

  • 育てたい生徒像(グラデュエーション・ポリシー)
    1. 規律ある学校生活を通して規範意識や社会性を育むともに、他者を尊重する豊かな道徳心を育てます。
    2. 学校行事や部活動を通して、豊かな協調性、自主性を育むとともに、協働して問題解決に向かえる人材を育てます。
    3. 高校で学んだ専門知識を、次のステージに活かして活躍できる人材を育てます。
    4. 地域を愛し、地域の発展に貢献することができる人材を育てます。

  • 教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)
    • 普通科
      1. 中学までの『学び直し』を充実させ、基礎学力の定着に力を入れるとともに、個に応じたきめ細やかな学習支援を行います。
      2. 自ら学びに向かう姿勢を大事にしながら『主体的・対話的な授業』を行います。
      3. 異なる立場や考え方の人とも協力できるよう、社会性を高めるための教育活動を行います。
    • 調理国際科
      1. 外部組織と連携して、より専門的で高度な技術を学ぶ取組を実施します。
      2. 充実した専門の施設のもとで、高度な実習活動を行います。
      3. 卒業後を見据え、調理の実践力を身につけるための教育活動を行います。
    • 生活デザイン科
      1. 外部組織と連携して、より専門的で高度な技術を学ぶ取組を実施します。
      2. 充実した専門の施設のもとで、高度な実習活動を行います。
      3. 資格取得を含めた、社会で活用できる能力を身につけるための教育活動を行います。
    • 全科共通
      1. 学科や教科の枠にとらわれない横断的な学習活動を展開します。
      2. 生徒の学校での活動を記録・蓄積し、進路指導につなげていくとともに、個々の進路実現のため、進路行事やキャリア教育の充実を図ります。
      3. ボランティア活動や地域のイベントに積極的に参加をすることで、地域の人々と連携した教育を進めていきます。

  • 求める生徒像(アドミッション・ポリシー)
    1. 将来の進路実現に向けて、資格取得や部活動など高い向上心を持ち、前向きに学習に取り組みたいという目的意識の高い生徒。
    2. 今までの自分に満足せず、人間的に成長をしたいという強い気持ちを持ち、本校での学校生活を通して、自己発見につなげたい生徒。
    3. 規範意識を持ち、協調性のある生徒。
    4. 地域に対して興味や関心を持ち、地域のために活動しようとする気持ちを持つ生徒。